借金トラブルは専門家の力を借りて解決

借金は、法によって様々な方法で減額することが可能です。債務整理は素人でも申請できますが、手続きは複雑なので弁護士に依頼するといいでしょう。弁護士であれば、自身に最適な方法で債務整理を行ってくれます。闇雲に債務整理を行うと、借金を負っていた時よりも状況が悪化してしまうこともあるので十分に注意してください。

債務整理を行なった場合と債務整理を行なわなかった場合の相違点

債務整理を行った場合

債務整理の最大のメリットは、なんといっても借金の返済額が減らせるという点です。場合によっては借金が帳消しになることもあるので、返済が困難になったら債務整理専門の弁護士に相談しましょう。

債務整理を行わなかった場合

債務整理を行うと、クレジットカードが使用できなくなったり、ローンを組めなくなったりするというデメリットがあります。カードやローンを利用したい人は債務整理するべきではありませんが、借金を完済しなければならないので、返済に困っているのであれば債務整理をした方が得策だといえます。

借金問題解決にかかる期間や費用

債務整理は、その人の状況によって必要期間や費用が異なります。スムーズに手続きが済めば3ヶ月程度で債務整理は完了しますが、多重債務など状況が複雑であれば半年以上かかることも珍しくありません。また、債務整理には50万円前後の費用が必要となるので、十分に準備をしてから手続きに踏み切りましょう。

借金トラブル解決を専門家に依頼してよかったことランキング

相談
no.1

解決方法を教えてもらえた

借金の返済に行き詰まると悲観的になる人が多いものですが、弁護士に相談すれば任意整理や自己破産など、その人に合った方法で借金問題を解決してくれます。一人で悩んでいても借金問題が解決しないのであれば、思い切って専門家に相談しましょう。借金問題が解決すれば、経済面だけでなく精神的にも楽になるはずです。

no.2

依頼して精神的に楽になった

一人で多額の借金を抱えてしまうと、精神的に大きな負担を感じます。特に、金融機関から督促されるとますます精神的に追い詰められることになるでしょう。しかし、専門の弁護士が味方になってくれると思えば、それだけでも精神的な負担が軽減されます。借金問題を専門とする弁護士は親身に相談にのってくれる人が多いので、安心して相談してください。

no.3

複雑な手続きを全て代行してくれた

自力で債務整理を行おうと思っても、手続きの複雑さに挫折してしまう人も少なくありません。その点、借金問題を専門とする弁護士であれば債務整理の手続にはなれているので、スムーズに書類を揃えて裁判所に申請してもらえます。個人再生や自己破産となると手続きが複雑なので、予め弁護士に相談しておくと安心です。

債務整理を弁護士に依頼するメリット【親身に相談に乗ってくれる】

バッジ

借金トラブルを解決する専門家のリサーチ方法

テレビのコマーシャルでも呼びかけているように、近年は無料で借金トラブルの相談に乗ってくれる弁護士が増えています。インターネットやテレビで無料相談を行っている弁護士をチェックして、相談に乗ってもらいましょう。弁護士事務所が複数あってどこに相談すれば良いのかわからないという人は、インターネットの口コミを参考にしましょう。弁護士事務所の比較サイトや検索サイトをチェックすれば、目当ての弁護士事務所の評判を簡単にチェックできます。

相続の相談は奈良の税理士事務所へ☆

大阪で債務整理の相談ならこちらへ☆ 大阪の税理士に相談しよう

広告募集中